LABOMOはアートネイチャーの製品

LABOMOはアートネイチャーの製品

シャンプー姿

LABOMOとはアートネイチャーが発売しているスカルプアロマシリーズのヘアケア用品です。

アートネイチャーは全国で245店舗のヘアケアサロンを経営していますが、そのサロンでの効果を自宅でのケアでも実感してもらうためにLABOMOを開発しました。

 

化粧品やヘアケアを開発する際には多くのものに使用されている界面活性剤。
界面活性剤とは、水と油などの混ざり合わない二つの物質の表面に働きかけてその性質を変え、混ざり合うようにする働きを持ったものです。
アートネイチャーのLABOMOではこの界面活性剤を使わなくて済むように三相乳化技術を採用しました(シャンプーやコンディショナーのヘアケアのための界面活性剤は使用しています)。
また、頭皮の角質層には水分や油分が含まれていますが、LABOMOに含まれている「三相乳化球状ラメラ」が頭皮の角質層に有効成分をじんわり浸透させていきます

 

アートネイチャーのLABOMOはこだわって作られたヘアケア製品ですから、素材にもこだわっています。
タクラマカン砂漠という厳しい自然環境の下で育つカンカという植物は砂漠の高麗人参とも言われるほどの生命力があり、強力な保湿力があります。
そのカンカエキスの保湿成分を全シリーズに配合しています。

 

頭皮が乾燥をするとフケや汚れが付きやすくなり、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。
すると薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。
頭皮を健康に保つためには保湿することが大切なのです。
カンカエキスはその保湿に最適な素材なのです。